IT業界とは

IT業界のITは、「インフォメーション・テクノロジー」の略で、「情報技術」のことです。ある機能をコンピュータで実現する技術を意味します。
ネットワークを使った技術が多いようです。コンピュータ(パソコン)とネットワークに関連する技術を駆使して機能を実現する会社の集まりだと思ってください。

有名な会社は、最近マスコミで頻繁に取り上げられた「ライブドア」がみなさんがよく知っている会社の1つです。
このような会社は、インターネットによる情報共有を元にビジネスを展開していく企業で、インターネット分野にあてはまります。
IT業界にはその他に、ハードウェア分野、ソフトウェア分野、プロバイダ分野の4つに分かれます。
インターネット分野とは、基本的にネットで商品、お金などを取引をする企業の集まりをいいます。有名なのは、先程挙げた、「ライブドア」、「楽天」などです。

ハードウェア分野とは、パソコンや携帯電話などのコンピュータを構成している物理的機器を開発している企業の集まりをいいます。
有名なのは、iphoneやiPadなどを開発したApple社や、携帯電話などを開発しているNTTドコモ、softbank、auなどです。
ソフトウェア分野は、パソコンなどで、動くソフトを開発している企業のあつまりで、プロバイダ業界は、NTTなどの通信回線を借りてみなさんのインターネット回線をつなぐ企業の集まりです。

IT業界に憧れを持っている人も多いことでしょう。
大変だけれどもやりがいのあるお仕事です。是非今後のIT業界を支えていってもらいたいものです。
私も最近IT業界への転職を考えているので、募集サイトを良く見ています。直近でみたのは以下のサイトです。募集だけでなく、興味深い記事も掲載されてるので楽しく見ることができます。関東在住でこの業界に関心のある人は参考にしてみてください。
参考⇒http://php-tokyokyuujin.net/

Leave a Reply